自分に合ったウエディングドレス選び【さまざまなタイプがある】

式場に合ったドレス選び

ウェディングドレス

デザインに悩んだら

ウェディングドレスを選ぶときに、ちょっと頭にいれておいたらいいことは、式場に合ったドレスの形を選ぶといいです。まずウェディングドレスの形といえば、Aライン・プリンセスライン・スレンダーライン・マーメイドラインが主になります。長さも長めのものからミニと様々で悩みますよね。もちろん一番大事なのは、花嫁さまの好きなデザインのウェディングドレスだと思いますが、式場に合ったウェディングドレスのデザインもあります。結婚式の場所がチャペルのような大きな会場の場合は、後ろの長くなったロングトレーンのウェディングドレスがとっても映えます。祭壇に続くバージンロードに裾の長いウェディングドレスに、参列した方もうっとりするでしょう。Aラインやプリンセスラインの裾が広がるドレスが花嫁さまを目立たせてくれるでしょう。レストランウェディングやガーデンウェディングなど小さめな式場では、あまり裾が広がらないデザインのウェディングドレスがお勧めです。レストランの通路を通ったり、ゲストのテーブルを回るときにプリンセスラインでは動きにくさもあります。スレンダーやマーメイドラインがおすすめです。長さも引きずらない動きやすい長さがベター。もし長めがお好きなら、式のときはロングトレーンで、披露宴のときはトレーンが外せるデザインのウェディングドレスもあります。トレーンの取り外しのできるウェディングドレスなら、ミニ丈のドレスも可愛いです。綺麗な脚のラインを見せたHappyな花嫁さまのイメージになります。ウェディングドレスのデザインは、式場の大きさに合わせてスマートな花嫁さまになりましょう。

Copyright© 2018 自分に合ったウエディングドレス選び【さまざまなタイプがある】 All Rights Reserved.