自分に合ったウエディングドレス選び【さまざまなタイプがある】

買ったほうがお得な場合も

男性

式場の確認も忘れずに

結婚式で花嫁さんが着用するウェディングドレスは、多くの場合式場や貸衣装店からレンタルしたものです。自分の結婚式以外で着る機会のないものですから、レンタルするのが当然とも思いますが、実はレンタルするよりウェディングドレスを購入したほうがお得な部分もあります。例えばウェディングドレスを購入する場合、オーダーメイドすれば自分の体型にピッタリ合わせて作れますし、デザインも要望を出せるので好みのものに仕上がるでしょう。また式の前後でロケーション撮影をする場合、レンタルだと1日ごとにオプション使用料が発生します。そうなるとウェディングドレスの種類によっては購入した場合の方が費用が抑えられるケースもあります。ただ式場への持ち込みが不可な場合もあるので、これから式場を選ぶ場合には持ち込みが可能か、または持ち込み料がどの程度発生するのかなども調べるようにしましょう。もし既に挙式する式場を決めてしまっている場合には、ウェディングドレスの持ち込みが可能かどうか確認をとってから購入するようにしてください。こうしたウェディングドレスはドレスショップなどで購入しますが、お店によって特徴が違うので、いくつかのお店を回ったほうが失敗がありません。おすすめなのはブライダル関連会社が多数集まる東京都心エリアで、歩いて回れる範囲に複数のドレスショップがあったりするので、効率的にショップを探せます。東京23区の各所にショップはありますが、特に銀座や青山など、東京の中でもトップクラスの商業エリアに集中しています。東京ほどウェディングドレスの品ぞろえがそろっているエリアは、日本国内を見渡しても他にはないので、他府県在住の方も、東京観光がてらショップ巡りをしてみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 自分に合ったウエディングドレス選び【さまざまなタイプがある】 All Rights Reserved.